So-net無料ブログ作成

5階建テナントビルを分離発注 [建築チェックマンが行く!]

分離発注・建築総合監修マネジャーの小杉です。

いよいよ本日は既存マンション
(写真奥)の東電幹線の切替工事です。

幹線工事とは建物に入る主要な電気のことで、
ルート変更のために一時的に停電して切り替えます。

東電手続きに約10ヶ月掛かりました!

さすがに東電!

幹線ルートの変更は隣地に5階建約750m2の
テナントビルを既存マンションに増築するのですが、
増築建物と水道やガスや電気が干渉してしまうことによります。

事前準備を周到に進めやっと切り替えられます。

停電は約1時間ほどで復旧させる予定です。

まだ、パットマウント変圧器には
一次側の東電からの幹線が残っていますが、
9日には撤去されて、地鎮祭の後、
いよいよ隣接するゴミ置場の解体と
この変圧器の基礎などが解体開始となります。
image-20170804110613.png

image-20170804110623.png

image-20170804110710.png

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます